早春の柳生街道(滝坂の道)ウォーキング  -奈良県支部 報告-

yagyukaidou05.jpg
早春の晴天の一日〔3月22日(土)〕、全員70代の高齢者5名で、江戸時代にタイム・スリップしたような”柳生街道”を歩いてきました。
近鉄奈良駅からバスで35分乗車、古刹「円成寺」から歩き始め、ゆるい上り道の樹林帯を歩き、約3キロで『峠の茶屋』に着き、”わらび餅”を全員で食べました。
yagyukaidou02.jpg
建物本体は200年近く経ち、家の鴨居(カモイ)には古めかしい鉄砲や槍が掛けられ、武芸者が「飲み代」のカタにしたという。
ここからはその昔、柳生十兵衛も歩いたであろう「滝坂の道」を下っていくことになる。
世界遺産、春日奥山原始林の中の石畳道は太陽が十分に届かず、苔むした道は下りに注意が必要だ。
途中、荒木又衛門が試し切りしたという伝説がある「首切り地蔵」や、「朝日観音」、「夕日観音」、「寝仏」等の苔むす石仏がたたずみ深山の感じでした。
yagyukaidou04.jpg
yagyukaidou01.jpg
yagyukaidou03.jpg
新薬師寺を通り過ぎ、「破石バス停」でバスに乗車、ここまで出発点の円成寺から約10キロ、のんびり歩いて約4時間の行程でした。
近鉄ビル8Fの中華料理『百楽』で新年懇親会を予定していましたが、当日は貸切り満席とのことで、岸下氏の参加も得て、近くの老舗料理店『月日亭』で カンパイ!!
早春の奈良奥山を満喫してきました。
〔参加者〕 乾(昭和30年卒)、田尻(31)、尾崎(32)、室野(33)、福田(35) 〈懇親会参加〉岸下(34) 以上6名
                                        奈良県支部長 室野   進
     

関連記事
プロフィール

dacob

Author:dacob
同志社大学山岳会は同志社大学体育会山岳部のOB会です。

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
RSSリンク
リンク
QRコード
QR
広告

Powered by FC2ブログ