末森兄『ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》』入賞

末森兄は現在、英国ロンドンでフリージャーナリストとして活動しています。

http://www.akirasuemori.com/

時折、朝日新聞などの日本のメディアでも撮影した写真などが掲載されています。

このほど、彼が制作したミニドキュメンタリーが今月末から大阪で開催される、「ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》」で評価(入賞)され、一般上映されることになりました。

※内容は20分ほどで、ある英国人女性の物語です。
彼女は第二次大戦前、日本人の父と英国人の母との間に生まれ、そして11歳の誕生日の直後、父が英国政府から日本のスパイと誤認されてその後生き別れとなってしまった。そして彼女は父の足跡を追うといったものです。


上映は8月31日金曜の18時30分からで、
会場は阿倍野区民センター(大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目19-118)です。

http://hdff.jp/scedule/


さらに9月1日日曜の18時30分からは入賞作品の中から最優秀賞が発表されますので
ひょっとすると、更に高い評価が得られるかもしれません。
ぜひ足をお運びください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dacob

Author:dacob
同志社大学山岳会は同志社大学体育会山岳部のOB会です。

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
RSSリンク
リンク
QRコード
QR
広告

Powered by FC2ブログ