<< 2006-07- | ARCHIVE-SELECT | 2006-09- >>

ローツェ隊千田さんより出発前のコメント

出国を数日後に控え、大変お忙しい中、同志社大学山岳会のためにコメントをいただきました。

また、ローツェに行ってきます。

2回目でもあり、ルート等の解説は略します。私個人は2003年以来2度目、登山隊としては3度目、隊長の田辺さんは偵察含め4度目です。


大まかな予定は、9/3に関空からRAで出国~はじめはシシャパンマで高所順応~11月中旬からローツェへ~順調ならばクリスマス前に登頂、です。


この一年は個人的に忙しく、あまり国内でも登っていませんし、まだ、気持ちは登山モードになっていません。これから切り替えて、年末にピークにもっていきます。体力トレーニングは、十分とは思っていませんが、やれる範囲での努力はしたので、あとは死なないようにがんばるだけです。


2度目とはいえ、「何が何でも」「今度こそ」といった気負った部分はあまり持っていません。正直なところ、前回は、まだ高所登山の見習い君状態でした。ついていくので精一杯。今度は、もう少し上のレベルで、自分のリズムで落ち着いて取り組んでみたいです。その上で、まだ残る頂上稜線直下250mの未知の部分(これがあるから再挑戦するわけですが)を、確かめてこようと思います。



貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。
お気をつけて、いってらっしゃい!

ローツェ隊に千田敦司さん副隊長として参加

ネパール ヒマラヤのローツェ峰(8,516m)の南壁に、2006年12月に3度目の挑戦となる、日本山岳会東海支部のローツェ隊に、同志社大学山岳会の千田敦司さん(1997年卒)が副隊長として参加します。
2006年8月20日付けの中日新聞の記事によれば、
「ローツェはエベレスト南東の世界第4位の高峰で、南壁は世界最大級の岩壁。過去に十数回行われた挑戦で成功したのは、旧ソ連隊など2回あるが、過酷な条件で行う冬季の成功は例がない。」
とのことです。
無事成功されるよう、エールを送ります。

高野晃輔さん東京と大阪で写真展『比叡山延暦寺 - 1200年目の邂逅 -』

高野晃輔(昭和61年卒)さんの写真展『 比叡山延暦寺 -1200年目の邂逅 - 』が開催されます。
初めての個展だそうです。
詳細は、以下のページをごらんください。
「写真家 高野晃輔 の Web Site」
http://homepage2.nifty.com/ktp/
「写真家・高野晃輔の写真日記」
http://k-takano.cocolog-nifty.com/diary/
銀座
 2006年8月24日(木)~2006年8月30日(水)日祝休館
 10:00 ~ 19:00 (最終日は16:00まで)
 キヤノンギヤラリー銀座
 東京都中央区銀座3-9-7トレランス銀座ビルディング
 03-3542-1860
梅田
 2006年9月21日(木)~2006年9月27日(水)日祝休館
 10:00 ~ 18:00 (最終日は16:00まで)
 キヤノンギヤラリー梅田
 大阪市北区梅田3-3-10梅田ダイビル
 06-4795-9942

プロフィール

dacob

Author:dacob
同志社大学山岳会は同志社大学体育会山岳部のOB会です。

検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
RSSリンク
リンク
QRコード
QR
広告

Powered by FC2ブログ